Itemアイテム

  1. ホーム
  2. グリーン アイテム
  3. 植栽
  4. トキワマンサク(常盤万作)

トキワマンサク(常盤万作)

しなやかな枝に卵形の小さな葉が優しく揺れる姿が人気です。花は細いリボンのような4枚の花弁があり、春の開花期には枝先に集まるように咲くため株全体が花に覆われ、遠くからでもその美しさが楽しめます。園芸品種として葉が赤いものもあります。

トキワマンサク ベニバナトキワマンサク 庭木 植栽 生垣

学名:Loropetalum chinense

原産地:日本(静岡県、三重県、熊本県)、台湾、中国南部、ヒマラヤ東部
樹高:3~6m
開花時期:4月~5月上旬
花色:白,ピンク
耐寒性:普通
耐暑性:強い
特性など:常緑性,カラーリーフ,生け垣向き,初心者でも育てやすい

肥料
・・・庭植えは2月ごろ寒肥(元肥)として有機質肥料を株元の周辺に埋めておけば、そのほかは必要ありません。
病気
・・・特に問題になるものはありません。
害虫
・・・特に問題になるものはありません。
剪定
・・・枝の伸びがよいので、花が咲き終わるのを待って4月から5月に希望の大きさまで枝を切り戻すことができます。芽吹きがよく刈り込みもできますが、剪定後に枝が伸びることを頭に入れて形を決めます。枝が混み合った場所は間引いて風通しをよくしておきます。それ以外の時期でも、樹形を乱す徒長枝などは、随時切り戻すか、元から間引いておきます。

マンサク科/トキワマンサク属/常緑中高木

トキワマンサク ベニバナトキワマンサク 庭木 植栽 生垣
春にクリーム色の花を咲かせる緑の葉のトキワマンサク
トキワマンサク ベニバナトキワマンサク 庭木 植栽 生垣
葉に赤みを帯び、花色が赤い園芸品種の”ベニバナトキワマンサク”
トキワマンサク ベニバナトキワマンサク 庭木 植栽 生垣

トップページに戻る

関連商品

PAGE TOP >>>

お問い合わせ