Itemアイテム

  1. ホーム
  2. グリーン アイテム
  3. 植栽
  4. クチナシ(梔子)

クチナシ(梔子)

クチナシは梅雨どきに大型で純白の6弁花を咲かせ、秋には橙赤色の果実をつけます。甘い香りはとても強く、ジンチョウゲ、キンモクセイと並び三大香木としても有名です。

学名:Gardenia jasminoides
その他の名前:センプク

原産地:本州(東海地方以西)、四国、九州、沖縄
樹高:1~2m
開花時期:6月~7月
花色:白
耐寒性:
耐暑性:
特性など:常緑性,半日陰でも育つ,香りがある,シンボルツリー向き

肥料
・・・開花後、お礼肥として油かすなどを少量施します。
病気
・・・褐色円星病、さび病、裏黒点円星病、すす病など
害虫
・・・オオスカシバ、カイガラムシ、アブラムシ、ロウムシ、オンシツコナジラミなど
剪定
・・・最適期は花が咲き終わった直後です。開花後に伸びた枝の先端に花芽ができるので、秋の剪定を強く行うと花芽を失うため翌年の花つきを悪くします。

アカネ科/クチナシ属/常緑低木

葉の表面は光沢があり、雨季に白い花を咲かせる。

トップページに戻る

関連商品

PAGE TOP >>>

お問い合わせ