Itemアイテム

  1. ホーム
  2. グリーン アイテム
  3. 植栽
  4. ハイビャクシン(這柏槇)

ハイビャクシン(這柏槇)

成長が遅く、病気にも強いため、あまり手をかけずに年中緑色のグラウンドカバーとして用いられます。また寒さには強いですが、日陰では生育が悪いので、はじめの生育場所はあらかじめ日当たりの良い場所を選びましょう。

学名:Juniperus chinensis var. procumbens
その他の名前:イワダレネズ、イソナレ

原産地:北半球
樹高:30cm~60cm
耐寒性:強い
耐暑性:強い
特性など:常緑性,生け垣に向く,初心者でも育てやすい,カラーリーフ,グラウンドカバーにできる

肥料
・・・1月ごろ寒肥(元肥)として有機質肥料を株元の周辺に埋めておきます。
病気
・・・さび病
害虫
・・・イブキチビキバガ、スギドクガ
剪定
・・・円錐形になる種類や生け垣など人工的な樹形に仕立てたい株は刈り込んで樹形を整えます。刈り込みは春の芽吹き前の2月から3月に行うと、茶色く変色する切り口がすぐに目立たなくなります。

ヒノキ科/ネズミサシ属/常緑針葉樹

トップページに戻る

関連商品

PAGE TOP >>>

お問い合わせ