Itemアイテム

  1. ホーム
  2. グリーン アイテム
  3. 植栽
  4. アカシデ(赤紙垂)

アカシデ(赤紙垂)

全体的に赤みがあることと、長く垂れ下がる雄花がシデ(注連縄や玉串につけて垂らす紙)に似ていることからアカシデと呼ばれる植物で、シンボルツリーや盆栽などに用いられます。日当たりが良く、やや乾燥した場所を好みます。

学名:Carpinus laxitflora
その他の名前:アカソロ、ソロノキ

原産地:日本(北海道、本州、四国、九州)、中国、朝鮮半島 
樹高:10m~15m
開花時期:3月~5月
花色:赤
耐寒性:強い
耐暑性:強い
特性など:

肥料
・・・肥料は2月に寒肥として根元に堆肥や化学肥料をすきこんであげます。
病気
・・・特に問題になるものはありません。
害虫
・・・特に問題になるものはありません。
剪定
・・・基本的に必要ありません。12月〜2月の間に不要な枝を間引く程度で十分です。

カバノキ科/クマシデ属/落葉中高木

滑らかで裂け目などができにくい樹皮
新しい枝や葉の付け根は赤い

トップページに戻る

関連商品

PAGE TOP >>>

お問い合わせ