Itemアイテム

  1. ホーム
  2. グリーン アイテム
  3. 植栽
  4. ツリバナ(吊り花)

ツリバナ(吊り花)

枝から吊り下げられたように小さな花をたくさん咲かせる様子が名前の由来になっている植物ですが、秋頃になる実のほうが観賞の楽しみとして知られています。水やり、肥料、剪定などはほぼ必要ないため、初心者にも育てやすいのも魅力ですが、乾燥には弱く、とくに夏期の水切れには要注意です。

ツリバナ、落葉低木、庭木、植栽

学名:Euonymus oxyphyllus Miq.
その他の名前:エリマキ

原産地:日本、中国
樹高:2m~3m
開花時期:5月~6月
収穫期:9月~11月
花色:黄緑色
耐寒性:強い
耐暑性:強い
特性など:落葉性、実がなる、低木、シンボルツリー向き

肥料
・・・基本的に必要ありません。花実の付きを良くしたい場合は、1月~2月に寒肥を少量与えます。
病気
・・・特に問題になるものはありません。
害虫
・・・特に問題になるものはありません。
剪定
・・・基本的に必要ありません。不要な枝を落とす剪定は落葉する冬期に行います。

ニシキギ科/ニシキギホ属/落葉広葉樹

ツリバナ、落葉低木、庭木、植栽、幹
緑色の若い枝は、
次第に紫がかった茶色へと変わっていく。
ツリバナ、落葉低木、庭木、植栽、葉
紅葉期には赤、または黄色に染まる。
ツリバナ、落葉低木、庭木、植栽、実
しばらくすると5つに割れ、種がよく見えるようになる。

トップページに戻る

関連商品

PAGE TOP >>>

お問い合わせ