Itemアイテム

  1. ホーム
  2. グリーン アイテム
  3. 植栽
  4. アマドコロ(甘野老)

アマドコロ(甘野老)

清涼感があり、庭やコンテナを明るく彩り、葉はフラワーアレンジメントなどの花材としても広く利用されています。茎は弓なりにやや湾曲し、春にスズランのように下向きの花を咲かせます。地中では太い根茎が枝分かれしながら広がり、群生させると見ごたえがあります。
茎や地中の根茎は甘みがあるため、山菜として食用にされてきましたが、果実には毒性があります。
葉に斑が入った園芸品種が多く流通しています。

アマドコロ 落葉性多年草 ナルコラン 植栽 下草

学名:Polygonatum odoratum var. pluriflorum
その他の名前:ナルコラン(鳴子蘭)
原産地:日本、朝鮮半島、中国
樹高:30~60cm
開花時期:5月中旬~下旬
花色:白
耐寒性:強い
耐暑性:普通
特性など:初心者でも育てやすい,切り花(葉ものとして利用)

肥料
・・・庭植えでは、植えつけ時に土に腐葉土などを混ぜておけば、ほとんど必要ありません。ただし、毎年早春の芽出しのころに、株の周囲に緩効性化成肥料をまいておくと、より生育がよくなり、株もふえます。
病気
・・・さび病
害虫
・・・コウモリガ(幼虫)
剪定
・・・冬に枯れた地上部分は刈り取っておきましょう。株が混みあったり偏ったりしたら植え替えて配置しなおします。

キジカクシ科/ナルコユリ属(アマドコロ属)

アマドコロ 落葉性多年草 ナルコラン 植栽 下草
花はすずらんの姿に似た白色、笹に似た細長い葉を付けます。その葉の付け根に、1個から2個の花がぶら下がるように咲きます。

トップページに戻る

関連商品

PAGE TOP >>>

お問い合わせ