Itemアイテム

メギ(目木)

枝、黄色い花、赤い果実、紅葉と、1年を通じて観賞でき、また刈り込みにも耐えるため、生け垣や庭木として栽培されます。葉が変化した鋭いとげがあるので、植え場所には注意が必要です。

学名:Berberis thunbergii 
その他の名前:コトリトマラズ、ヨロイドオシ

原産地:日本(関東地方以西の本州、四国、九州)
樹高:1m~2m
開花時期:3~4月
花色:黄
耐寒性:強い
耐暑性:強い
特性など: 落葉性,カラーリーフ,耐寒性が強い,生け垣向き

肥料
・・・基本的に必要ありません。剪定して樹形を整える場合は、開花後の5月下旬に緩効性化成肥料などを施します。
病気
・・・特に問題になるものはありません。
害虫
・・・特に問題になるものはありません。
剪定
・・・落葉期の1月~2月に行います。萌芽力が強く、強剪定も可能です。
自然樹形に近い形で楽しむ場合は、間引き剪定を行って下さい。

メギ科/メギ属/落葉低木

ローズグロー
新芽は濃紅茶色で、白色の不規則な斑点が入り、のちにピンク色に変化する。
オーレア
樹高30cm程度の小型の品種。新芽は輝くような明るい黄色で、晩夏になると淡緑色になる。
アトロプルプレア
アカバメギの名で流通することもある。新芽は濃紅茶色で、赤色に紅葉する。

トップページに戻る

関連商品

PAGE TOP >>>

お問い合わせ