Life Styleライフスタイル

  1. ホーム
  2. 仲良し家族の週末アウトドアライフ

仲良し家族の笑顔がはじける
自宅で楽しむ
アウトドアライフ。

外からの視線も気にしないプライベート空間

郊外の閑静な住宅地にたたずむM様邸。「周囲からの視線を気にせず、家族の時間を楽しみたい」というご要望にお応えし、ガーデンとエクステリアをご提案させていただきました。完成後、M様からお話を伺いました。

自宅が完成したのは2013年。当時はお庭の周囲に低いフェンスを巡らせただけで、道路からの視線をさえぎるものはありませんでした。でも子供たちが大きくなるにつれて、周囲の視線を気にせずに家族の時間を楽しみたいと思うようになり、D's Gardenさんに庭とエクステリアのリフォームを相談しました。D's Gardenさんからは、フェンスを高くしてプライベートの空間を確保すると同時に、広いタイルテラスやL字型のベンチなど、アウトドア好きな私たちにピッタリのプランをご提案いただきました。長そうに見えても、家族が一緒に過ごせる時間はさほど長くありません。でも将来、2人の娘が結婚して家を出てても、この広くて明るいテラスで家族が仲良く過ごした思い出は消えることはないと思います。

お庭のコーナー部分には、お庭全体を見渡せるL字型のベンチをしつらえました。庭全体をおしゃれな高い塀で囲まれているため、外からの視線を気にせず、リラックスしてピクニック気分を味わえます。

明るい日射しに包まれた心地よいガーデン空間。家族の会話も自然と弾みます。

まだ子供が小さいので、休日は庭で家族4人のピクニックを楽しんでいます。大好きな絵本を読み聞かせたり、お茶やお菓子を楽しんだりしながら、家族だけの時間をゆったりと過ごします。

ゆったりとくつろぐことができるお庭。
子供の遊び場にも最適。
子供達も楽しそうにしゃぼん玉遊びをしています。

子供たちのお気に入りは、明るいタイルテラス。このスペースがあるおかげで、庭に出るのも楽になりました。また半透明の屋根つきですから、晴れた日はリビングルームの延長のような感覚で使えます。友人を招いてバーベキューを楽しむなど、休日の楽しみ方も広がりました。

リフォーム前、道路に面して車5台分の駐車場がありました。しかし道路から見て一番右のスペースにエントランスを設けたことで、以前は平面的だった外観に動きが生まれ、とても堂々とした外観になったと思います。

道路に面した壁の一部にスリットを設けていただいたため、庭には四季折々の風が通ります。もちろん外から中を見ることはできません。家内も「普段からカーテンを開けておいても気にならない」と好評です。

暮らしの幅が拡がるプライベートガーデン

自宅を建てたばかりの頃は、庭といっても低いフェンスで囲っただけで、そこに庭木を植えたり、玉砂利を撒いたりしながら自分たちで少しずつ手入れをしてきました。しかし子どもも大きくなったことですし、これから家族でバーベキューをしたり、ペットを飼ったり、充実した時間を過ごせる空間が欲しくて、庭と外構のリフォームをしようと決めました。最初にある業者さんからプランを出していただきましたが、私も妻もピンと来ませんでした。しかし、たまたま参加したエクステリア相談会でD’s Gaedenさんに出会い、ものは試しと提案していただいたプランに一目惚れしてしまいました。初めの頃は「プールが欲しい」「リゾートホテルのようにしたい」などとわがままを言っていた私でしたが、そんな夢のような話にも大村社長はきちんと耳を傾け、こちらの要望を超えるプランを提案していただき、今では本当に感謝しています。これから良い季節には家族だけでなく、友人を招いてバーベキューをするなど、いろんな楽しみ方ができそうです。

PAGE TOP >>>