Itemアイテム

アスチルベ

円錐形の花茎を伸ばし、ふわりとした小さな白やピンクの花をいっぱいに咲かせます。梅雨の時期から咲き始めますが、雨に当たっても花が傷みません。多湿に強いのはアスチルベの大きな特長。根腐れに気をつかう園芸品種が多い中、日本の気候にぴったり合ったアスチルベは育てやすさ抜群です。 寒さにも強く、多少日当たりのよくない場所でも花を咲かせてくれる丈夫な植物です。

アスチルベ 落葉多年草 植栽 下草

学名:Astilbe
その他の名前:ショウマ、アワモリソウ、アケボノショウマ

原産地:東アジア、北アメリカ
草丈:80cm程度
開花時期:5月~9月
花色:ピンク、白、赤など
耐寒性:強い
耐暑性:普通
特性など:落葉宿根草、シェードガーデン、多湿に強い

肥料
・・・初春開花前と秋の花が終わった頃に有機肥料を与えます。
病気
・・・白絹病、灰色かび病
害虫
・・・アブラムシ、ヨトウムシ、ナメクジ、ハダニなど
剪定
・・・アスチルベの花が枯れたら花茎ごと切り落とします。また、冬になったら株元から切り落として越冬させます。

ユキノシタ科/アスチルベ属/落葉多年草

アスチルベ 落葉多年草 植栽 下草
冬には茎葉が枯れるので地際でばっさり切り戻します。
アスチルベ 落葉多年草 植栽 下草
アスチルベの花は切花としても楽しむことができます。
半日陰のシェードガーデンにも向く花で、梅雨の長雨にも花が傷むことなく元気に咲き続けます。

トップページに戻る

関連商品

PAGE TOP >>>

お問い合わせ