Works施工例

  1. ホーム
  2. 外構 施工例
  3. 外構 | コンクリートと自然素材の対比が いつまでも変わらないステイタスに

 愛知県一宮市

コンクリートと自然素材の対比がいつまでも変わらないステイタスに

10年後・20年後も飽きのこないエクステリアプラン

住宅の目の前が公園のため、T様からは道路側に高い塀をつくりたいというご要望をいただきました。そこで、道路側に高さ2メートルのコンクリートウォールを設置。あまり無機質になり過ぎないよう、スリットのデコレーションを入れたり、道路との境界にも植栽をしつらえたり、周囲との景観と自然に調和するように配慮しました。
コンクリートの無機質さと、門柱に使用したナチュラルな天然石の持つランダムな色あいがつくりだす陰影の面白さとの対比が印象的です。

道路側から見た植栽。中央の大きな丸石が全体のアクセントになっています。また横に長い植栽が単調にならないように、形状をカーブにすると同時に、途中に小さな築山を設けて飽きのこないデザインになるよう心がけました。

住宅の全景。向かって右側には車2台がゆったり停められる駐車場。駐車場の奥には、自動車関連のメンテナンス用品などを収納しておける物置を設置しました。
玄関に続く階段の踏み面には、厚さ3センチ以上の石板を使用。門柱部にも天然石をふんだんに使用しました。天然石は劣化しにくいばかりか、雨に濡れると素材本来の色がくっきりと浮かび上がるため、いっそう風情のある印象を醸し出します。
門柱前の植え込みの下には、アップライトをしつらえました。夜になると、天然石の不規則な形状がつくりだす陰影が、無機質なコンクリートのウォールに暖かさをプラスします。

コンクリートウォールの内側は四季の自然を楽しむプライベート空間

打ちっぱなしのコンクリートの印象が強い外観とは逆に、内部は自然のあたたかさにあふれています。お庭のシンボルツリーの下にはフットライト。夜になると、幻想的なオレンジ色の光が、庭をやわらかく照らし出します。
コンクリートウォールは道路面からは2メートルの高さがありますが、内側は盛り土がしてあるために壁の圧迫感はありません。
庭にはお車の手入れや日ごろの散水に活躍する手水鉢をしつらえました。
住宅の裏に続く通路にも、自然の木を使った遊び心あふれるデコレーションを施しました。

トップページに戻る

使用した商品(一部)

関連施工例

PAGE TOP >>>

お問い合わせ