Itemアイテム

ガジュマル

沖縄地方では「キジムナー」という精霊が宿ると言われているガジュマル。熱帯から亜熱帯地方に分布する常緑中高木なので、暖かくて日光のある場所を好みます。幹の途中から出る気根は地中に付くと太くなり、ガジュマルの樹を支えます。

ガジュマル、観葉植物

日光・・・出来るだけ日当たりのいい場所におく。
置き場所・・・耐陰性もあるため室内でも管理できますが、日光が当たった方が健康になるのでなるべく明るい場所で管理する。屋内でも葉焼けをおこすので直射日光には注意が必要。
温度・・・高温には強いが低温には弱いので5℃以下にならないように管理する。
水やり・・・気温が15℃以上のときは土の表面が乾燥したらたっぷりと与える。15℃以下になったら土の表面が乾燥してから2~3日後に与える。
葉水・・・害虫を予防する意味でも、1日1回霧吹きなどで行う。
病害虫・・・ハダニ、アブラムシ、カイガラムシ、ナメクジ、ダンゴムシに注意。

トップページに戻る

関連商品

PAGE TOP >>>

お問い合わせ