Works施工例

コンサバトリー エドワーディアン 長久手 施工例
  1. ホーム
  2. ガーデン 施工例
  3. ガーデン | 花と緑の夢あいち「My Little Oasis in モリコロパーク」

 愛知県 長久手市 モリコロパーク

ガーデニングの楽しさとともに、暮らしの楽しさを提案する空間。

My Little Oasis in 全国都市緑化あいちフェア

2015年9月12日から11月8日まで、D's Gardenは「全国都市緑化あいちフェア」にガーデニングのブースを出展しました。

「全国都市緑化フェア」って?

「全国都市緑化フェア」とは、都市の環境整備と生活の安らぎをめざして公益財団法人都市緑化機構が毎年開催するイベント。2015年の開催地は愛知県。会場の「愛・地球博記念公園」では、県内の自治体・学校が花や緑をふんだんに使った展示を行いました。

D's Gardenが出展したのは、コンセプチュアルなガーデニングモデル。日本ではまだ馴染みが少ない英国風の“コンサバトリー”をセンターに配し、暮らす人の楽しみ方まで提案するガーデンリビング空間を提案。訪れる人から大きな注目を集めました。









コンサバトリーとは?

ガラスで囲まれたガーデンルームのこと。フランスではフルーツの倉庫として用いられましたが、
イギリスに渡ってからは室内と屋外の中間的な生活空間として利用されるようになりました。
今日、太陽光が降り注ぐくつろぎの空間として親しまれています。

第32回 全国都市緑化あいちフェア 花と緑の夢あいち My Little Oasis

 大きな開口部から陽光が降り注ぐコンサバトリー。
英国では、コンサバトリーは単なるサンルームではなく、食事やティータイムを楽しむくつろぎのガーデンリビングとして利用されています。
今回のモデルでは、数多くの施工実績を誇るガーデナップ社製のコンサバトリーを採用しました。

 明るいリビングとしてお使いいただけるよう、室内のファニチャーにもこだわりました。
ダイニングテーブルとチェアは、アウトドアファニチュアで世界に新風を吹き込んだパオラレンティ社製。
晴れた日は、窓から見える植栽の緑が安らぎの時間に彩りを添えます。

 花と緑の夢あいちのテーマである「愛知らしさ」を表現するため、D's Gardenでは都市部の決して広くないお庭でも映える空間を提案しました。天然素材をふんだんに使った庭の中央に、いつまでも色あせない白いコンサバトリーが堂々とした佇まいを見せています。

 ガーデンの材料には、すべて天然素材を使用。晴れた日には明るくやわらかな光を放ち、雨が降った日には沈んだ濃い色に変わる。コンサバトリーの中からは、晴れと雨で変化するそんな2つのカラーの面白さを楽しめます。

 石張りのテラスには、パオラレンティ社製の鮮やかなブルーのスツール。ロープ素材でできた大ぶりのスツールは存在感も抜群。晴れた日には、室内で過ごしていた人を、気持ちの良い屋外へといざないます。

 植栽スペースには、日本にはないオーストリア産の観葉植物を配置。乾燥に強いサボテンやドラセナ系の常緑樹はお手入れも簡単。ガーデニングの初心者からベテランまでお楽しみいただけます。低木が中心ですから、そのユニークなシルエットは室内からも堪能できます。

Staff Comments

常にお客様の思いにプラスし、感動していただけるプランを提案したいと思っています。花と緑の夢あいちブースでは、お客様の「思い」を自分で考えて創らなくてはならず、とても苦労しました。今回のブースのプランニングで最も気をつけたのがコンサバトリーの中から室外の緑を楽しむことができ、室外からはコンサバトリーの快適な空間が気になるようなガーデンをつくるということ。こうして生活する人にお使いいただくことによって、私たちのガーデンは完成すると思うから。ここで経験したこと、感じたことは、これからのお客様に対する提案にも大いに活きてくと思います。

トップページに戻る

使用した商品(一部)

関連施工例

PAGE TOP >>>

お問い合わせ