Works施工例

外構,エクステリア,カーポート
  1. ホーム
  2. 外構 施工例
  3. モダン
  4. 外構 | 黒と白の門柱のコントラストが 空間に広がりと立体感を与える

 愛知県 清須市 I様邸

リビングから続く大きなストーントラスが ガーデニングの楽しみ方を広げる

もともとガーデニングがお好きなY様は、住宅の新築時にご自身で植栽を植え、天然木のフェンスやウッドデッキ、パーゴラなどを自作して楽しんでおられました。しかし経年によってウッドデッキやパーゴラが古くなってきたため、ガーデン周辺のリフォームをすることになりました。

玄関につながるエントランスには、大小2つの門柱。道路から見て手前の背の低い黒い門柱と、奥の明るいベージュの門柱のコントラストが、立体的な空間の広がりを感じさせます。またタイル貼りのステップの下側を内側にくぼませることで、まるで空中に浮かんでいるような視覚的効果を演出しています。
道路から手前の門柱の表面には、鋭いエッジを持つ黒い自然石を採用。周囲に額縁をつくることで、表面の陰影のある質感を際立たせています。
敷地奥のベージュの門柱の表面は、30×60センチの大判タイルを使用。色だけでなく素材と質感でも、手前の黒い門柱との対比を強調しています。
2台を並べて駐車できるカーポートは、左側の太い柱で上から屋根を吊るすという形状を採用しました。敷地の中央に邪魔な柱がなくなり、空間が広く見えると同時に、車の出入りがしやすくなるというメリットもあります

斜めの境界線を持つ敷地を活用し、 ナチュラルテイストの外構を演出

黒い門柱の手前など、斜めの境界線を持つ不規則形状の土地ならではの余剰スペースは、割栗石を敷き詰めたミニロックガーデンとしました。シンボルツリーである野趣あふれるエゴノキが、訪れた人をあたたかく迎えます。
住宅横のスペースにも、門柱前と同じイメージの割栗石のミニロックガーデンをしつらえました。
黒い門柱の裏側には、ミニ植栽と給水栓。大きな白い水鉢は、ガーデニングや洗車などのシーンで役立ちます。

トップページに戻る

関連施工例

PAGE TOP >>>

お問い合わせ