施工場所

愛知県 愛西市 ヘーベルハウス の シンプルナチュラル な建物に映える エクステリア

エクステリア D's Garden 植木 タイル

道路からのプライベートも重視しつつ、塀の高さもある程度確保しつつ、門まわりの入り口をあえて東側に向け、
アプローチの木目調タイルで誘導する様にして階段を配置し、へーベルハウスで新築され
シンプルの家全体が重くならないように適度にアルミの木目調をあしらってコーディネートしました。

表札 ポスト 門扉 D's Garden

カーポート 門まわり 階段 D's Garden

アプローチに使用したタイルは
名古屋モザイク工業 ラスティックウッズ”です


ボックスウッド 植込み 表札 落葉樹 D's Casa

ボリューム感たっぷりの落葉樹で株立ちの“ヤマボウシ”を植え、
株元(足元)が寂しくない様に常緑樹の植え込み“ボックスウッド”でアクセントに


ヤマボウシ(山法師)

別名 ヤマグワ
科名 ミズキ科
学名 Benthamidia japonica
原産地 日本、朝鮮半島、中国
樹高 5~10m
花色 淡緑色
開花時期 6~7月

特徴
葉は卵型又は楕円形をしており、やや波打っている。
4枚の花びらに見えるのは、総包片と呼ばれるもので、実際の花はその中央の淡い緑色をした部分で、
20~30個の小花が集まって咲いている。
総包片は白や ピンクのものがある。果実はうっすら模様のついた球状で、上向きにつき赤く熟すと食べられる。


三協 アルミ フェンス 中庭 オリーブ D's Casa

中庭には三協アルミのウッドデッキ(樹脂製)“ひとと木”を設置して
リビングとダイニングなどを行き来出来るようにしました

デッキの一部をくり貫いて“オリーブ”の木を植樹
オリーブは雄雌を植樹し、来年以降も実が生るのを期待します


オリーブ

科名 モクセイ科
学名 Olea europaea
原産地 ヨーロッパ
樹高 3~10m
花色 黄白色
開花時期 5~6月

特徴
青みがかった銀葉が美しく、全体的に観賞価値が高い木で、暑さ寒さにも強い。
花は目立ちませんが、5~6月に葉のつけ根に小さな花を咲かせる。
楕円形の実は秋頃まで緑色をしており、その後紫黒色に熟す。
品種が多く、品種によって味や油の含有量が違うため、用途に合わせて選ぶ必要がある。
実は生食にはむかず、オリーブオイルやピクルスとして利用される。
実を楽しみたい場合は、2品種以上植えるとよい。


外構 旭化成 ヘーベルハウス D's Garden 駐車場


愛知 名古屋 エクステリア 外構 ガーデン

外構 エクステリア デザイン 愛知 名古屋

Concept

他とは違った現場、
すなわち“Only One”を心掛けております。 

流行などでなく、
飽きがこない様5年・10年後までを考えて
設計しております。

私達がエクステリア&ガーデンを設計・施工する時は、
お客様のライフスタイルを考え、
笑顔が増える様なお手伝いをしたいと思っています。
 
Coordinator 大村 英


お客様の思い描いているカタチにアイデアをプラスし、
感動して頂けるようなプランをご提案したいと思っています。

永い時間を経ても飽きのこない愛されるデザインを心がけています。

Designer 山﨑 美穂


愛知県 尾張旭市 ガラスブロックを使った門周りのお問い合わせ・ご相談はこちらから

前のページに戻る

ページトップへ