施工場所

愛知県 一宮市 魅せながら隠す サイクルポート のある 門周り の リフォーム

リフォーム外構 プラスG ガラス表札 門周り サイクルポート

壊れてしまった花壇の補修をきっかけに外構全体のリフォームのご相談をいただきました。
自然石を使った門周りのデザインでアプローチを際立たせ, 時間の経過を感じた駐車スペースも明るくなりました。

リフォーム外構 門周り 施工後 アプローチ

門塀には赤みを帯びた大理石 (ロッソベローナ サンワカンパニー)を使用して華やかな印象に。
大きなガラス表札(Twinkle ZERO)も印象的です。

リフォーム外構 比較画像 施工前 リフォーム前

リフォーム前の門周りです。


サイクルポート ポーチライト 自転車置き場 プラスG

袖壁の後ろは駐輪スペースになっています。
アーチのようにデザインのポイントとなっているサイクルポートは +G LIXIL です。
屋根のある駐輪場はお子様が大きくなったときのことも考えて、広めに設計し照明を設置してあります。

 

Gスクリーン サイクルポート リフォーム

道路側からの視線をさりげなくさえぎる縦格子のフレームスクリーン。

アプローチ 自然石 乱貼 ポルフィード リフォーム

玄関前のアプローチも赤茶系の自然石(ポルフィード)をセレクトしてイメージを統一。
 


リフォーム外構 コーナー 駐車場 

花壇として利用していた部分は来客用の駐車スペースに。
サイクルポートができても駐車可能台数はそのままです。

Voice

一言で言うと、他にはない大変満足のいく外構となりました。こちらで外構工事を決めた一番の理由は「人」です。
デザインやセンス、コストパフォーマンスで決めるのは当然ですが、営業の方は私たちの要望を親身になって聞いてくださいました。
外構工事を検討する知り合いがいましたら、是非ともご紹介させて頂きたいと思います。


部長 佐藤 弘宗 営業部

Concept

<コーディネーター>
佐藤 弘宗(さとう ひろむね)
営業部 部長

お伺いするお客様の現場へ行き、
「自分がそこに住むのならどういう感じにしたいか」と
いつも考えております。


愛知県 尾張旭市 ガラスブロックを使った門周りのお問い合わせ・ご相談はこちらから

前のページに戻る

ページトップへ