素材

愛知県 瀬戸市 シデコブシをシンボルに。。。 ナチュラルな庭

もともとLIXILのガーデンラウンジCOCOMAをお考え頂いていたお施主様。
改めて、『目隠し』という条件でお話を頂き
壁と植栽・角柱による目隠しをデザインさせて頂きました。 

施工部分全体はこんなカンジです。

壁と植栽、ハードウッド(イペ)の角柱と植栽で
道路からの視線を優しく遮りました。半目隠しなので
適度に光を取り込み、威圧感や圧迫感を
感じさせません。

リビング前にはタイルテラスを、テラスを降りた所
にも乱型の自然石でテーブルなど置けるスペースを
とりました。

コチラはリビングの目隠し。

一日でいちばん長く過ごすリビングの目隠しなので
葉のつきが良い、萌芽力が強く枝がどんどん増える
シマトネリコ』と壁でしっかり目隠しをしました。

壁にはスリットやガラスブロックをあしらって
ただの壁ではなく圧迫感を感じさせないつくりに
なっています。


今回のポイント『シデコブシ』、とイペの角柱によりテラスで過ごすときの目隠しを。

完全に視線を遮らず、光を通すので足元にも植栽を植えられます。

イペ材の角柱は高さを変えることでリズム感を出しています。もちろんシデコブシはいちばん低い角柱の部分に
プライベートを確保するように。


斜めから見た様子。

縦ラインの目隠しは角度によって、完全に隠したり
外の様子がわかったりもします。


タイルテラスを降りると乱型の自然石で仕上げた
スペースがあります。

小さなお子様が2人いらっしゃるので、お友達家族が
いらっしゃっても、臨時でテーブルセットなどを
置いてお庭で過ごすこともできます。

春にはシデコブシがかわいい花をつけてお庭に
彩りを添えてくれます。

リビングから意外とよく見える隣地側の道路。
そこは完全に視線を遮りたいが、お隣様とは完全に
遮りたくない。
その悩みをココでも解消したのが縦に並べた角柱。

道路くらいの角度だとまったくリビングが見えず
お隣様のアプローチでは半目隠しになっています。

 

細かい部分ですがリビングから家の裏手にも
行きやすいように小さなステップも設けました。

Concept

以前に一度D's Gardenにご相談下さった瀬戸市I様。
COCOMAテラスをご検討されていました。

再度ご相談いただき、弊社施工例の壁による目隠しも
候補に、プランニングさせていただきました。

庭をしっかり手入れされていましたので植栽計画も
普段とは少しテイストを変えてご提案させて
いただきました。

最終的にはお客様と相談の上、樹種を変更しましたが
お客様の選ばれた樹種もセンスがよく、バランスの
取れた植栽になったので良かったです。

今回コチラで植えさせていただいた植栽は
シマトネリコオリーブアジサイ(アナベル)
それとシデコブシ】です。
 


愛知県 尾張旭市 ガラスブロックを使った門周りのお問い合わせ・ご相談はこちらから

前のページに戻る

ページトップへ