施工場所

名古屋市 中川区 イペ材とステンレスで落ち着いた和の装い 門まわりリフォーム

和風 門まわり

リフォームでイメージチェンジした門まわり
天然木やステンレスなど、モダンな要素を素材でまとめました
門扉もまわりに合わせて、直線的なデザインのものを選んでいます
 

リフォームした門まわりの全景

アクセントに配したハードウッドが良い雰囲気ですね

リフォーム前

庭と外部を仕切る門袖は、防犯面と通気を兼ねて窓を設けました

 ただし普通の口窓ではなく、丸窓にしてタカショーのこだわり職人竹(樹脂製)で、デコレーション

 笠木はもう片方の門柱と同じ天然木を用いて全体のデザインがつながります


ハードウッド イペで仕上げしたの門柱

UNISONのポスト『ルージュサスウッディ』 と美濃クラフトのステンレス表札 『AC-1』 はイペのラインに合わせて埋め込みました


アプローチ 自然石

アプローチも乱形の天然石で造り変えました

今回の石材はランダムに浮び上がった錆びが特徴の

MSC チャイナマルチ、味わい深い天然素材です

 
階段の立ち上がりは門柱・門袖と同じジョリパットで

仕上げました

黒い塗装のつながりもデザインのポイントです


玄関から観た様子


 毎日のお出掛け・お帰りの一時、新しく植えさせていただいた コハウチワカエデ が、季節ごとの表情を見せてくれます

門柱の後ろに植えた コハウチワカエデ が季節ごとの表情でアプローチに楽しみを生みます

Concept

門まわりのリフォームでご相談いただきましたI様。

建物外壁のリフォームもする予定とお聞きしていましたので、せっかくの機会、素敵なアプローチにしたいと思い、ご提案させていただきました。

建物のカタチが変わる訳ではないので、外観の印象に合うような和モダンテイストの門まわりにしました。
今回のポイントは綺麗に横並びされたハードウッドイペの化粧と、それに合わせたステンレス表札です。

さり気なく丸穴に施した樹脂製の竹も個人的に結構お気に入りです。


愛知県 尾張旭市 ガラスブロックを使った門周りのお問い合わせ・ご相談はこちらから



前のページに戻る

ページトップへ