施工場所

名古屋市 名東区 自然石の門柱にステンレス切文字の表札

新築外構工事全景
『アドヴァン』のスティックボーダー、『ナチュラルロブソン』が門周りをひき立てます。
所々に取り入れた自然石が、高級感を演出します。

 

■こちらのエクステリア&お庭の詳細はパース動画でじっくりとご覧いただけます。■

ナチュラルロブソン

スティックボーダーの自然石ナチュラルロブソンに
美濃クラフトのステンレス切文字を取付けました。

凹凸のランダムな石なので切文字表札の取付けに
かなり苦労しましたが、キレイに付きました。


ステンレス切り文字

石の表面にステンレスが浮かび上がって素敵ですね。

脇に植えたシマトネリコとの相性もばっちりです。


シンボルになるメインの位置には樹形の美しい
雑木のアオダモを植えました。

足元にはセイヨウイワナンテン レインボー
段々広がってボリュームが出ます。

アプローチの仕上げは敷地の正面と揃えて
おしゃ楽のフォレストセッツを取り入れました。

素材を揃える事でデザインが統一され
まとまりがでます。

切り文字表札

実は玄関ドアを開けるとその先にも表札が・・・。

このスペースは奥様のセンスで季節のしつらえがされるスペースですが外構のアイテムが仲間入りさせていただいています。

結構合ってますよね!

外構 エクステリア デザイン 愛知 名古屋

Concept

<デザイナー>
山﨑 美穂(やまざき みほ)
設計部 課長

広い敷地にカッコイイ建物。

ポイントは何と言ってもナチュラルロブソンで作った門柱と、ステンレス切文字のコラボ、そして乗り入れいっぱいに敷き詰めたフォレストセッツ。

落ち着いた中に、デザイン性を取り入れて、高級感のある外構に仕上がりました。

お打合せの段階からとても話しやすいご夫婦のT様、工事もスムーズに進んでとても良い現場でした。

今後とも、宜しくお願いします。


愛知県 尾張旭市 ガラスブロックを使った門周りのお問い合わせ・ご相談はこちらから

前のページに戻る

ページトップへ