リース制作

2017年11月09日(木)14:05

こんにちは。総務部の黒田です。

肌寒くなって剪定にぴったりの季節が近づいてきました。
私は、すっきりするのが気持ちよくて剪定が大好きです。
お庭のお仕事を目指したきっかけも、
実は大学の授業で行った生垣の剪定だったりします。

今日は剪定した後の枝を利用したリースをご紹介します。
材料は数日前に切った枝と切ったばかりの枝、細く切った布だけ。
 

まずは、乾いた枝を並べて結んでリースの土台を作ります。
接着剤を使わなくてすむのでお手軽です。

その上に、切ったばかりの柔らかい葉っぱ付きの枝を並べてこれも布で結ぶだけ。
写真の葉っぱはユーカリとメラレウカ(ティーツリー)です。

クリスマスを意識して冬用生地の赤と緑の2色です

適当に並べて、適当に結んで完成

このまま、ドライに変化していくのも面白いです。
色味がなくなって寂しくなったら、どんぐりや松ぼっくりをプラスしても素敵です。

皆様も、剪定を楽しんでみてくださいね

愛知県名古屋市|外構・エクステリア|ディーズガーデン

愛知県名古屋市デザインリフォーム ディーズカーサ

comment

コメントはありません

コメント投稿





AUTHOR

2017年11月17日
Kurochan*/ 黒田 奈央
2017年11月09日
Kurochan*/ 黒田 奈央
2017年10月31日
Kurochan*/ 黒田 奈央
2017年10月17日
Kurochan*/ 黒田 奈央
2017年10月10日
Kurochan*/ 黒田 奈央