MILANO SALONE

2018年06月03日(日)10:38

こんにちは
D's Casa × D's Garden 小澤です

先日、arflex 名古屋に行ってきました♬
4月17日から6日間にわたり開催された、
世界最大規模の家具の展示会“ミラノサローネ2018”のレポートが行われ、
代表的なメーカーの新作や傾向、トレンドなど
沢山の写真を見ながら、盛りだくさんの内容でした(^^)

そしてアルフレックス 名古屋では“Riva 1920”を拡大展示していました。

Riva 1920は無垢材を中心とした家具メーカーで
木工業が盛んなカントゥという街に1920年に創立されました。
材料の選定・技術・環境への配慮など、
イタリアの最高峰のクオリティを誇るといわれています。

リーヴァ カウリ 無垢材
数万年前に埋没した樹木を材にした“KAURI”シリーズが展示されていました

カウリ材とは、ニュージーランド原産の巨大な針葉樹でヒノキの原種にあたります。
氷河期の大洪水で、地中深くに埋もれた巨木のカウリが、
泥土に守られ、その特殊な環境によって品質を損なわずに生き続けた
48000年前の樹木なんです。
リーヴァ カウリ KAURI

数万年もの時を経て、朽ちることなく生き続ける木の生命力と力強さを感じますφ(.. )

更に、Rivaの展示に合わせて
個性的な枝振りや存在感のあるグリーンと木を特徴としたプランターが多く展示されています♡

鉢 インテリア

ウッド 木 アルフレックス

W字型 アルフレックス
観葉植物やRivaの拡大展示を是非見てみてください(^^)

愛知県名古屋市|外構・エクステリア|ディーズガーデン

愛知県名古屋市デザインリフォーム ディーズカーサ

comment

コメントはありません

コメント投稿





AUTHOR

2018年06月15日
ZAWACHIN*/ 小澤 千恵
2018年06月07日
ZAWACHIN*/ 小澤 千恵
2018年06月03日
ZAWACHIN*/ 小澤 千恵
2018年05月24日
ZAWACHIN*/ 小澤 千恵
2018年05月18日
ZAWACHIN*/ 小澤 千恵